今日は菜の花忌

image

少し前のことですが、実家へ帰省していました。
久しぶりに自転車で町を散策。
この季節には、いつも道路のそこかしこに菜の花が植えてあります。
花壇のない場所にはプランターを並べて。

タイトルにも記しましたが、今日2月12日は「菜の花忌」。
司馬遼太郎さんの命日です。

この町には司馬遼太郎さんが暮らしたお家があり(現在は記念館になっています)、
その回りを司馬さんの好んだ菜の花が囲みます。

特別大きな催し事があるわけではないし、みんながみんな司馬さんを心から偲んで、という訳でもなさそうだけれど、学校や地域の人々が静かに菜の花を育てているということが、かえってしっくりと心に残るのです。
 

時を忘れて本を読むふけっていた学生時代、いろんな場面で本は私を慰め、力を与えてくれました。

もう少し足を伸ばすと「田辺聖子文学館」もあり、私のささやかな文学体験を育んでくれた環境を思い出す。

ああ、カモカのおっちゃん。

ふとそんなことを思い出しながら、今は加計呂麻の森に降り注ぐ雨を眺めています。

(写真は、司馬遼太郎さんのお家の前の菜の花です)

 

 

 

 


パタゴニア