雨のち晴れーミスターAの逆襲。

みなさんこんばんは。
11月も半ばを過ぎ、都会の街は年末・クリスマスに向けて華やかななか、冬支度に勤しまれている頃でしょうか。

こちら加計呂麻、一時期すこしひんやりと秋らしくなったものの、ここ数日、昼間はピカピカあつ〜い太陽が輝き、まるで夏のような日々が続いています。

さて、みなさんは雨女(もしくは雨男)だとか晴れ男(晴れ女)なんて言われたりしたことありますか?
わたくし、ぷかぷかりんごはどちらでもなく、雨が降ったり晴れたり、何の面白みもないのですが、フツーです。

加計呂麻へ遊びに来てくださるゲストのみなさんのなかにも、驚くくらいに晴天率の高い方、一方、残念ながら雨天曇天、台風に出合ってしまう方などなど。偶然とはいえ重なり過ぎると、やはりそんな傾向があるのかしらん、と思ってしまいます。

バラエティー豊かなゲストの中でも、ピカイチの雨男(失礼!)が、ミスターA氏。
遊びに来てくれ始めた頃から、な〜んとなくお天気はよくないな、とは感じていたのですが、ご本人・奥様ともに、
「いつもこんな天気だから大丈夫ですよ〜。」
と、自他ともに認める雨男っぷり。

ある日のお待ち合わせには、こんなことも・・・
その日もなんとなく、すっきりしない空模様。
天気予報も荒れてくる予報だったので、カヤックのツアーは半ばあきらめつつ、何か楽しめる方法を考えなくっちゃ、と、頭を悩ませながら待ち合わせ場所に向かっていました。
どよよんと空は重く、ますます頭が重くなる私達の目の前に、Aさんご夫妻のご到着。
おっ、Aさんたちがやってきた!
ご挨拶しようとAさんの方へ向おうとしたのですが、なんとなくヤな予感。
すると、Aさんが車から降りてドアをバタンっっと閉めたその瞬間。

ッッッザーーーーーーーーーーーッッッッッ!!

バケツをひっくり返したような大雨。
気持ちがいいくらいの豪快な雨粒。ここまでくると、もうお見事!と感心するほかありません。

そんな日が幾度となく重なってしまい、雨男レッテルをばっちり貼られてしまったAさんでしたが、素晴らしい転機が訪れました。
なんと、ある日を境に、晴れる晴れる、海も穏やかで、今まで行けなかったポイントへもアクセスできちゃう海日和が続くのです。

image

先日は、雨天曇天予報を見事覆し、木陰に逃げ込まないと暑いくらいの晴れ間を1日中キープしてくれました。
ああ、素晴らしい。

image

「もう、オレには雨具なんて必要ナシッッッ!!」

何の変化があったのか、神のみぞ知るところではありますが、こんなに楽しそうなAさんですもの。
神さまもきっと、ニコニコおひさまを出してくれているのでしょうね。

来週もお天気好転させてね、Aさん!


パタゴニア