ぷかぷかファームは育ち盛り

夏の間はちょこっとハーブくらいしかいなかった、お休みがちのぷかぷか農園。
この冬、お野菜たちは順調に育っています。

お野菜の中でも緑色のものが大好き。
畑が緑で染まれば、食卓も華やかに緑色。
朝起きて、畑の見回りがてら野菜を収穫して朝ごはん。
幸せのお野菜生活です。

流木や廃材で作った堆肥ボックスに、野菜くずや落ち葉などを入れてコツコツと堆肥を作り、土作りから始めた畑ももう6年目。
土が良くなると、お野菜の育ち方が全然違います。
お野菜を育てながら、大地も育ってゆく感じがしてとても嬉しくなります。

いままで、数々の虫やにっくきカタツムリ、鳥さんたちに食べられてしまったこと多いのですが、賑やかに生き物たちと競い合い、共存してゆくのもまた一興。

今年は、カルダモンやコブミカンも仲間入りしてアジアご飯のグレードアップが期待できそう。
レモンやかぼす、すだちくんも仲間入り。
小さいけれど、私のかわいいオーガニックファーム。
みんな元気に育ってね。

土と野菜にまみれる加計呂麻島暮らしの冬、食卓を豊かにしてくれる大地の恵みに感謝の日々です。


パタゴニア