ぷかぷか浮かぶ虹色の雲

最近は、ピカピカお天気凪の日に家の目の前の海でイルカの群れがいたかと思うと、強風吹き荒れ大時化になったり、激しい雷と豪雨で夜中に目が覚める日、、、と、目まぐるしいお天気に翻弄される加計呂麻です。

今日の写真は、シーカヤックツアーに出たときの1枚。
シーカヤックを漕いで、誰もいないビーチに上陸。ビーチコーミングやシュノーケリングを楽しんで、美しい海を見ながらホッと一息ティータイム。
ふと空を見上げると虹色の雲がぷかぷか。
春から夏に見られる環水平アークという現象のよう。彩雲ともいうのかな。ま、名前はさておき、たまにしか出会えない美しい空模様。
新緑の森に透き通った海、そして貴重な虹色の雲、この瞬間に出会えた風景をみんなでじっくり楽しむ時間は格別でした。

自然の中では、コレがしたい!!〇〇に会いたい!!、と言っても必ずその願いが叶えられないこともあり、ちょっと残念に思うこともある一方で、予期せぬ美しい風景や野生の生き物に出会うこともしばしば。
その瞬間の感動や喜びは何にも変え難いものです。

自然環境の中に身をおくと、いつどこでどんなチャンスがやってくるかわからないから面白いのです。

明日はどんな出会いがあるかしら。

ワクワクしながら朝を迎えましょう〜。


パタゴニア