亀甲竜の芽が出たよ

いよいよ12月も半ばになろうとしています。

ここ加計呂麻もそれなりに冬模様。

15℃の’’極寒’’に凍え、猫を膝に抱えて薪ストーブにあたる日々です。

最近LittleLifeさんが情熱を傾けるものがまた増えました。

そう、それは観葉植物の育苗です。
熱帯植物が多いので、北風が当たらないように廃材でプチ温室を作ったり、それはそれは熱心にこまめにせっせとお世話をしています。サンちゃんより植物ファーストな日もしばしば。
剪定バサミや霧吹き(水やりは優しく霧吹きで(!))を持ってウロウロする様は、完全に盆栽おじさん。

種まきをするときも慎重に慎重に。
買ってきた植物用の土も熱湯で消毒して、適温に冷ましてから種をそおっと蒔くのです。

そんな盆栽おじさんがこの秋から最も力を注いでいた植物の一つが、「亀甲竜」ちゃん。
発芽まで何日かかったでしょうか。
来る日も来る日も「芽が出ない、まだ、芽が出ない」と呟きながら、朝に晩に霧吹きをシュッシュシュッシュ。
やっぱりまだ芽が出ない、という日が続き、サンちゃんも霧吹きを迷惑そうに眺めていました。

が、盆栽おじさんの苦労が報われる日がやってきました。

なかなか芽の出なかった亀甲竜がジワリと芽を伸ばし、そこからまた1週間くらいかけてジワリと葉を広げ、かわいいハート型の新芽が誕生しましたとさ。

よかったね。盆栽おじさん。
サンちゃんに鉢をひっくり返されないようにがんばってね。

盆栽おじさんのかわいいコレクションはおいおいご覧にいれますね。

*非常に分かりにくいですが、ふっくらサンちゃんの横にあるのが亀甲竜です。


パタゴニア