キッチンなみうちぎわ


お天気予報に反せず、昨日は強風突然の大雨とプチ嵐でした。もちろんフェリーは欠航。今日もすこ〜し風は強かったですけれど、やはり今日“も”フェリーはとびとび欠航。と、冬の加計呂麻らしいお天気でした。

こんな日は海へ出かけられないけれど、先日は夢のようなポカポカ日和。
いそいそとシーカヤックと釣り道具を準備して、いざ海へ。

この日はおにぎりとお醤油・わさび、そして出刃包丁、だけ持って、釣ったお魚でお昼ごはんにしよう!
と、強気な1日コースです。

潮回りは小潮、気持ちのいい快晴とピクニック日和ではあるのですが、こんなベタ凪の日は釣れないことも多いので、釣りには厳しい雰囲気が漂っていました。

ちょこちょこお魚さんはヒットするのだけれど、お刺身にいいお魚が釣れないの〜。
お腹も減って、お昼の潮止まり時刻が着々と近づいてきます。

どうしよう。
でも、おにぎりがあるから、ま、いっか。そろそろ休憩にしない?
という私の呼びかけには一切応答ナシ。

はい、そうだよね。
今日のお昼はお刺身の予定なんだよね。
だよね、だよね。
釣るまで上陸できないん、、、じゃない、、しないんだよね。

へーへー、わかりましたよ。がんばりますよ。

と、集中力を高めて(!?)、いざ勝負!

やった〜!
金の卵クラブ会長ことぷかぷかりんごに大きいアオチビキがヒット!

これでいいのよね。
お昼休憩していいんだよね。

と、いそいそ美しビーチへ上陸です。
さて、ここからは調理人の出番!

我が家のお魚調理人は、どこでもお台所にしちゃうわがオットーくんです。
この日は、世界で一番気持ちのいいお台所で。
「キッチンなみうちぎわ」開店で〜す。

今、目の前で釣れたお魚を、 サクサクさばいてお刺身にしてくれました。
絶景を眺めながらいただく超新鮮なお刺身。

しかも、自分で釣ったおいしいお魚。

旨さ100万倍です。


こうやって、大海原にぽかんと浮かぶだけでも気持ちいいのに、美味しいお魚まで釣れちゃうなんて。

しかも、帰り際に強烈なドラマが!!
(ご興味のある方は、こちらをご覧ください〜

これ以上の贅沢はないんじゃないかしら。

多少、不条理なことがあっても、雨の日が多くても、フェリーが連日欠航しても、こんな幸せな日があるんだから、いいじゃないか、加計呂麻暮らし。


そんな「キッチンなみうちぎわ」オープン日時も場所も未定ですが、この日巡り会えた方には、獲れたて新鮮お刺身をサービスしますヨ。


なんちゃって。



パタゴニア