ぷかぷかハーブガーデン日和

コロコロ目まぐるしくお天気の変わる加計呂麻島よりこんにちは。
大雨が降ったと思えば、キラキラお日さまが眩しい日がやってきます。気温も上がったり下がったりして、私たちニンゲンはこの気候の変化に風邪をひいちゃったり、ちょっとうんざりしたりするものですが、一方、植物たちはどうでしょう。

寒い(といっても、加計呂麻的寒いですけれど・・・)日々をじっと乗り越え、大雨の後にサンサンと照りつけるお日さまで一気に成長し、ぷかぷかオーガニックガーデンは豊かな緑に覆われてゆきます。

生命力溢れる植物たちのおかげで、食卓がとっても豊かになるのです。
この季節のお楽しみは、ハーブをふんだんに使ったお料理。

「とれたて新鮮」と言うと、お魚をイメージされる方が多いと思いますが、実はお野菜、特にハーブや葉物類こそ採れたてがいちばん。香りも味も全然違います。

この日のランチは、お庭からプチプチ摘んできたハーブをどさっと使ったパスタです。島とうがらしも自家製。お塩とニンニクも加計呂麻産。

加計呂麻ハーブパスタの完成。力強いハーブの香りは元気のもと。

ぐんぐん育つカルダモンさんをバックに、小鳥のさえずりを聞きながら贅沢お庭ランチなんていかがですかに。


I am what I eat.


パタゴニア