ぷかぷかりんご Flowing Apple

 
 

ぷかぷかりんごのシュノーケリング1日スクール

 
泳ぐのが苦手な方もちょっとコツをつかめば、美しいサンゴ礁の海をぷかぷか浮かんでお魚の世界を楽しんでいただくことができます。
 
 
<時間>
9:00~16:00
 
<ツアーの流れ(おおよその目安なので、時間はキッチリこの通りではありません。)
 9:00 集合、1日の流れの説明、シュノーケリングの講義
 
11:00 講義を踏まえて、いざ海へ。まずはゆったりぷかぷか浮かんでみましょう。
      海に慣れて、落ち着いて浮かんでいられるようになったら、正しいフィンキックの練習です。
12:30 ランチタイム
14:00 体力に応じてシュノーケリング。
      その日のコンディション、皆さんの体力・スキルに応じて美しいポイントへご案内いたします。
16:00 終了
 
 
<集合場所>
その日の天候・海のコンディションで決定いたしますが、瀬相(セソウ)港界隈になります。
瀬相港と送迎可能なお宿にはご送迎いたします。
(*注*)加計呂麻島は山がちで皆さんがご想像よりかなり大きな島です。
移動に非常に時間がかかるため、ご送迎できないお宿がたくさんございますのと、
生間(イケンマ)港へもご送迎できませんので、ご注意ください。
 
 
<料金>
お一人様¥12,000
(講習・ガイド料、シュノーケリングの装備一式、保険料を含みます)
 
<定員>
1~4名様くらいまで。
 
<お申し込み方法>
Contact(お問い合わせページ)より必要事項を記入の上、お問い合わせください。
 

<服装やご準備について>
スクールのポイントによっては浜の木陰でお着替えをしていただくことになりますので、
あらかじめ水着は着用しておいてください。また、着替えやすいご準備をしておいていただけると幸いです。
また、泳いだ後にビーチでランチタイムを過ごしたり、次のポイントに移動する時間がございます。
水着のまま過ごされる方もいらっしゃいますが、水気を拭き取るタオルや、濡れてもすぐ乾く速乾性のシャツなどあると便利です。
乗り物酔いしやすい方は、波酔いされる方がいらっしゃいます。
その可能性がありそうだと思われる方は、ツアー開始30分前に酔い止めを服用いただくとよいです。
(春・秋・冬は以下もご参照ください)
泳いだ後に肌寒く感じることがございます。防寒用にウインドブレーカーやカッパがあると快適です。
とっても寒がりの方には、水着を着替えられるご準備をおすすめしています。
私は、替えの水着とパレオを持って行って、木陰で着替えています。
 
*また、眼鏡をご使用の場合のご注意です。
(当店では、申し訳ありませんが、度付きの水中メガネのご用意がございません。
眼鏡をご使用の場合は使い捨てコンタクトレンズのご準備をお勧めしています。)
 
 
【持ち物リスト】
○ウエア(アウトドアの環境ですので、動きやすい服装をご準備くださいませ)
上下共に、濡れてもすぐ乾き、保温性のある化繊のウエアがお勧めです。
中には水着を着用しておいてください。セパレートタイプの水着がおすすめです。
○タオル
○日焼け止め
○サンダル
◯着替えの水着や下着
○飲み物
(○波酔いしやすい方は「酔い止め薬」をご準備くださいませ)
○ランチやおやつ(ご希望の方にはこちらでランチをご用意いたします。別途¥1000)