ただいま加計呂麻

加計呂麻へ帰ってまいりました。

今回もたくさんの素晴らしい出会い、学びがありました。
学んだことは、すぐに実践で役立つことから、じっくり時間をかけて自分の中で育ててゆくこと、まだはっきりと形は見えなくてぼんやりしているけれどおそらく身についていること、ちょっとマイナスな場面から学ぶこと、などなど多方面にわたり複雑に私のココロとカラダに染み込んでいます。

いつもいる場所ではない外の世界に少しでも触れることで、加計呂麻の良さも改善点もまた違った視点を持ってみることができるので、大冒険をしなくても、たくさんお金を使わなくても、やっぱり旅っていいな、と思います。いろんな暮らしがあり、いろんな生き方があり、いいもわるいもないんだな、と強く思うのです。

とか何とか言っていても、島に戻って一番に思うことは、梅雨明け間近の加計呂麻の空はどこまでも青く、海は透き通り、やっぱりこの地は素晴らしく、ここに帰ってこられる幸せをしみじみ感じています。
誰もいない海にお風呂のようにぽかんと浮かぶは我が家のリーダー。水を得た魚は元気に泳いでいます。

あちらこちらでお世話になったみなさま、ありがとうございました。今回、残念ながらお会いできなかったみなさま、またどこかで元気にお会いできる日を楽しみにしています!

夏本番、始まります。


パタゴニア