加計呂麻島のツアー

1/3ページ

加計呂麻シュノーケリング:台風被害なしの巻

台風の余波と大雨が続いた後、ようやく海の透明度も回復してきました。 いよいよ、ぷかぷかりんごの大好きな季節の到来です。カヤックツーリングにより、釣りによし、SUPによし、スキンダイビングによし、ビーチでまったりカフェタイムを楽しむもよし。 予定していた秋の旅はコロナの影響により中止となりましたが、な […]

加計呂麻島マングローブ:島人感謝デー

加計呂麻島にマングローブがあるってご存知? 加計呂麻島に海からしかアクセスできない小さなマングローブがあるって知ってますか?有名観光地のような華やかさはないけれど、こぢんまりしていて静かで、どこか心落ち着く場所なのです。 島人感謝デーだからマングローブ散策するのだ マングローブへは、普段あまり行くこ […]

加計呂麻島でのツアー再開について

奄美大島・加計呂麻島で観光業再開 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、「奄美大島には来ないで」と営業を自粛しておりましたが、営業再開を検討しています。 奄美大島では観光事業の営業を再開している業者もあるようですが、全国の都府県間移動自粛の解除や、大阪・東京などからの奄美大島への直行便再開など […]

加計呂麻島シュノーケリング:海の中は刺激と癒しに溢れ、知的好奇心がくすぐられる場所なのである

先入観なんて吹き飛ぶ海の世界の奥深さ 海遊びのイメージ 海遊びって、ちょっと派手なイメージがありませんか? 私はありました。国内や海外のいろんな場所でキャンプ旅をしていても、山の中より海辺の方が騒々しくて、やや治安もよくないことが多かったこともあって、そのイメージは定着していたのです。 若者がイエー […]

加計呂麻島シュノーケリング:ウミガメさんと出会うには強く願いすぎないこと

ウミガメさんはお好きですか? いや、嫌いな人は多くないよね。海のアイドル・ウミガメちゃん。もちろん世界中で大人気。ぬいぐるみはもちろん、Tシャツ、バッグや手ぬぐい、マグカップにグラス、ステッカーにノートにボールペンと、カメグッズだけで身の回りのものを完成できるほどたくさんあるものです。 そんな人気者 […]

加計呂麻島シュノーケリング:ようこそサンゴ礁ワールドへ

海は凪、天気は上々。絶好の撮影日和は、カメラ抱えていざ海へ。 加計呂麻島のサンゴ礁に浮かぶシアワセの時間 誰もいない海で、サンゴ礁の上に浮かぶだけでどうしてこんなシアワセな気持ちに包まれるのだろう。水面に映るサンゴたち。風のない凪の海で出会える幻想的な美しい風景。少し風が吹くだけで、自分の目線を少し […]

加計呂麻島コロナ対策で始めたTシャツ販売で得たものは、売り上げ利益だけじゃなかった。

新型コロナウイルス感染拡大防止・ウイルスの加計呂麻島上陸を阻止するため営業自粛を続けています。サバイバル生活もとっても大事ですが、やはりなんとかこの自粛期間を乗り越えよう!と、オットーの運営するLittleLifeがリーダーとなり加計呂麻島Tシャツ販売を始めたところ、ゲストのみなさんや、懐かしの友人 […]

難治性加計呂麻病が蔓延しています

  • 2019.11.11

秋の加計呂麻は本当に美しい季節です。 天候も安定していることが多く、気温は暑すぎず陸上は快適なのでシーカヤックを漕ぐのも爽やかに楽しめ、海水温もまだそんなに冷たくないから快適に海中世界を楽しむこともできます。 何より海の透明度は抜群によいので、水面に浮かんでー30~40mくらいまで見渡せちゃうのです […]

天気予報は外れるものさ

  • 2019.10.22

不安定なお天気にドキドキ、朝から雨雲を見てはハラハラ。 ゲストのみなさんへも、レインウエアのご用意をお忘れなく!なんて、寒さ対策重視でインフォメーションしていましたが、なんのこっちゃない、日陰へ逃げ込みたいほどの晴天! 海の透明度は-30mオーバー! 今日の素晴らしい1日は、誰もいない美し過ぎる海で […]

海に融けるとき、をめざして。

  • 2019.10.12

10月はスキンダイビングスクールが続いています。優雅に、しなやかに、海とひとつになる。 ひと呼吸で水中世界に入ってゆくには、いろいろと覚えなきゃいけないこと、身につけなきゃいけないことがあり、感覚を研ぎ澄まし、ココロとカラダに向き合います。 海洋生物のようになりたいのですが、我々ニンゲンは陸の生き物 […]

大きな樹の下で思うこと

  • 2019.09.09

人生は困難と苦悩で満ち満ちているのですが、きらりと光る楽しみがあることもまた事実。 大きな大きな樹の下で、ふと立ち止まると不思議な心持ちになることがあります。 台風の時は、我々島暮らしはほぼ全てがストップするので、万全整えたらあとは天にお任せで、ある種のケセラセラ感がありますが、都会暮らしはそうもゆ […]

1 3