加計呂麻島のツアー

1/3ページ

加計呂麻島シュノーケリング:ようこそサンゴ礁ワールドへ

海は凪、天気は上々。絶好の撮影日和は、カメラ抱えていざ海へ。 加計呂麻島のサンゴ礁に浮かぶシアワセの時間 誰もいない海で、サンゴ礁の上に浮かぶだけでどうしてこんなシアワセな気持ちに包まれるのだろう。水面に映るサンゴたち。風のない凪の海で出会える幻想的な美しい風景。少し風が吹くだけで、自分の目線を少し […]

加計呂麻島コロナ対策で始めたTシャツ販売で得たものは、売り上げ利益だけじゃなかった。

新型コロナウイルス感染拡大防止・ウイルスの加計呂麻島上陸を阻止するため営業自粛を続けています。サバイバル生活もとっても大事ですが、やはりなんとかこの自粛期間を乗り越えよう!と、オットーの運営するLittleLifeがリーダーとなり加計呂麻島Tシャツ販売を始めたところ、ゲストのみなさんや、懐かしの友人 […]

難治性加計呂麻病が蔓延しています

  • 2019.11.11

秋の加計呂麻は本当に美しい季節です。 天候も安定していることが多く、気温は暑すぎず陸上は快適なのでシーカヤックを漕ぐのも爽やかに楽しめ、海水温もまだそんなに冷たくないから快適に海中世界を楽しむこともできます。 何より海の透明度は抜群によいので、水面に浮かんでー30~40mくらいまで見渡せちゃうのです […]

天気予報は外れるものさ

  • 2019.10.22

不安定なお天気にドキドキ、朝から雨雲を見てはハラハラ。 ゲストのみなさんへも、レインウエアのご用意をお忘れなく!なんて、寒さ対策重視でインフォメーションしていましたが、なんのこっちゃない、日陰へ逃げ込みたいほどの晴天! 海の透明度は-30mオーバー! 今日の素晴らしい1日は、誰もいない美し過ぎる海で […]

海に融けるとき、をめざして。

  • 2019.10.12

10月はスキンダイビングスクールが続いています。優雅に、しなやかに、海とひとつになる。 ひと呼吸で水中世界に入ってゆくには、いろいろと覚えなきゃいけないこと、身につけなきゃいけないことがあり、感覚を研ぎ澄まし、ココロとカラダに向き合います。 海洋生物のようになりたいのですが、我々ニンゲンは陸の生き物 […]

大きな樹の下で思うこと

  • 2019.09.09

人生は困難と苦悩で満ち満ちているのですが、きらりと光る楽しみがあることもまた事実。 大きな大きな樹の下で、ふと立ち止まると不思議な心持ちになることがあります。 台風の時は、我々島暮らしはほぼ全てがストップするので、万全整えたらあとは天にお任せで、ある種のケセラセラ感がありますが、都会暮らしはそうもゆ […]

ただいま加計呂麻!

  • 2019.04.24

加計呂麻に帰ってきて、早速素敵なゲストと海へ繰り出す日々です。 天候に恵まれて、春の海を皆さんご堪能。私たちも、加計呂麻の海にただいま! 旅先の海もそれぞれ素晴らしいですが、やっぱり加計呂麻の海って本当に素晴らしいのだと痛感します。家からトコトコ歩いて浜に出れば、手付かずの海岸線、抜群の透明度、サン […]

春のシーカヤック・シュノーケリング日和

  • 2019.03.21

春の天気は非常に不安定。フェリーかけろまも連日欠航便が出ているのですが、この日は超快晴、海はべた凪、これぞ南の島、とみなさんが思い描く美しい青に出会うことができました。 シーカヤックもシュノーケリングも初心者の女子旅さん。前日までの悪天候から一転、お日様ピカピカ、海も穏やか、笑顔が弾けます。 慣れな […]

海と空の間に

  • 2018.12.02

いよいよ12月になりましたね。 みなさん、お元気でお過ごしでしょうか? こちら加計呂麻、ぷかぷかりんごは熱量の高い11月を走り抜け(泳ぎ抜け?!)、ホッとひと息なような、ちょっぴり寂しいような気持ちで12月を迎えました。 加計呂麻は夏と冬を行ったり来たりするような日々です。 お日さまサンサンと輝く日 […]

海で元気をもらうこと

  • 2018.11.14

連日、素敵なみなさんと海を楽しんでいます。 大自然に身を委ね、日常のあれこれを忘れたり、振り返ったり。 胸に秘めた思いを語ってくださる方、多くは語らずとも静かに楽しんでくださっている方。 開放的な美しい空間に佇んでいると、自然と心穏やかになるものです。 それぞれの楽しみ方でここ加計呂麻の海を感じ、少 […]

みんなと海で過ごす日々

  • 2018.10.15

ようやくいつもの海三昧な日々が戻ってまいりました。 透明度も高く、海水温も26〜27℃と快適に泳ぐことができる大好きな季節の到来です。 私たちの大好きな季節は、ゲストの皆さんにとっても大好きな季節。 元気な笑顔に再会できることは、何よりの喜びかもしれません。 私たちの旅の報告をしたり、みなさんの近況 […]

1 3