アマミホシゾラフグくんのお家づくり

加計呂麻でアマミホシゾラフグの産卵床を観察してきました。

手のひらにすっぽり収まるほどの小さな小さなオスのフグくんが、直径2m近くもあるこんな素敵なお家を作るなんて、何度見ても感動します。せっせと巣作りする様子は、なんとも健気で力強いものなのです。

何の音も聞こえない静かな静かな海の底。
素潜りは、自分が大いなる海の一部になれるような感覚になることがあります。
会いたい生き物や風景に必ず出会えるわけではありませんが、このような幸運に恵まれることもしばしばあります。海は同じようでいて毎日・毎回、何かが違うのです。いつも自然の生み出す美しさ、生きる強さ、に心うたれ、正に息をすることを忘れてしまいそうになります。

不思議な世界に迷い込んだかのような1日でした。

さて、海に迷い込んでいるうちにお休み期間に入っていました。

お知らせです。

5月16日〜6月29日は、加計呂麻島でのご案内をお休みさせていただきます。
また、8月半ば〜10月5日もお休みをさせていただく予定です。

お問い合わせは随時受け付けておりますので、お気軽にお便りくださいね。


パタゴニア