春のシーカヤック・シュノーケリング日和

春の天気は非常に不安定。
フェリーかけろまも連日欠航便が出ているのですが、この日は超快晴、海はべた凪、これぞ南の島、とみなさんが思い描く美しい青に出会うことができました。

シーカヤックもシュノーケリングも初心者の女子旅さん。
前日までの悪天候から一転、お日様ピカピカ、海も穏やか、笑顔が弾けます。

慣れない海遊び、穏やかなコンディションでのんびり楽しめるのが一番。
私たち以外誰もいない海の上、時折シーカヤックを漕ぐ手を休めて、サンゴ礁を覗いたり、ウミガメを探したり、浅瀬から深いところへと続く深い青のグラデーションに感動してみたり。
シーカヤックならではの静かで優雅な時間。

上陸したビーチでも、暑いくらいの陽気。
美しい海を目の前に、ぷかぷかキッチンオープンです。特製ランチと自家焙煎コーヒーでカフェタイム。
はじめましての皆さんも、すっかり仲良しになってしまうのも、この素敵な環境のおかげかな。

カフェタイムでまったりしたら、シュノーケリングに挑戦です。
初めての海って、ドキドキ緊張するもの。
うまく呼吸ができるかな。ちゃんと浮かぶことができるかな。
先ほどまでのリラックスムードからちょっと緊張の面持ち皆さんとまずは陸で練習。水中メガネのつけ方、呼吸の仕方、泳ぎ方のフォームをレクチャーをしたら、ウエットスーツに着替えて、いよいよ海の中へ。

ドキドキドキドキ、みんなの鼓動が聞こえてきそう。
動きもちょっと硬くなっちゃっています。
が、、、泳ぎだしてすぐに綺麗なサンゴやお魚たちの群れに、目を奪われ、だんだんと体も心も海と仲良しになって、スイスイ泳げるようになるのです。

海の世界は、正しい知識を持って安全な方法でアプローチすれば、たくさんの喜びを与えてくれます。

こんな素晴らしい日に皆さんとご一緒できるなんて、感謝の1日でした。

今日もまたまた轟々と風が吹き荒れ、お空はどんより曇り空。先日の爽やか加計呂麻とは別の顔を見せています。

とはいえ、春の島のお天気はこんなもの。
こんな荒れた日があればこそ、穏やかな日のありがたみが増すというものです。


せっかくの旅行ですから、もちろん晴れた穏やかな日がいいけれど、晴れても曇っても、時化ても凪でも、お天気に合わせて楽しんでいただけるといいな。




パタゴニア