雨を楽しむ

大型連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?
お仕事の方もいらっしゃるかと思います。
ぷかぷかりんごも、もちろんお仕事がんばって(!)います。

で〜も〜。
ここ数日は嵐のような日々・・・

10年ほど前の豪雨災害を思い出しちゃうほどの雨が大量に降り注ぎ、海は大時化、いつもの美しい青の世界がいっとき姿を消しました。

数時間おきに天気図をにらめっこし、ゲストの皆さんと相談する日々。

せっかくの休日、はるばる加計呂麻まで来てくださったんですもの、どうにかして綺麗な海を見てほしい、、と、なんとか風と雨の影響の少ない場所を探して、シュノーケリングツアーに出る日もあり、にっちもさっちもゆかず、ツアー中止になる日もあり、悩ましい日が続いています

運よくサンゴのお花畑に行けた日もありました。
陸にいるより、海の中の方が明るく華やかだったなあ。

海へ降り注ぐ雨粒もとっても美しく、ぴちょんぴちょんと飛び跳ねる様は、あまつぶちゃんたちのダンスを見ているみたいで楽しい気分になってきます。


とはいえ、実はゴールデンウィークあたりは天候が不安定で、毎年同じような悩みに頭を抱えています。

ゲストの皆さんにそんなお話をすると、驚かれる方も多いのですが、春はちょっぴり悩ましい季節なのです。

ピカピカのお天気で海も穏やかな日が続けばいいのに、と思うこともありますが、そんな日ばかりだとお日さまのありがたみを忘れちゃうし、何より自然は破綻しちゃいますよね。

雨が降らないと森は枯れちゃうし、森の元気がなくなれば、海も元気がなくなります。
そう、全ては繋がっていて、いろんな側面があると思うのです。

自然の中で遊ぶときは、ほんのちょっとだけでもいいから『ま、しょうがないか』という感覚と、チャンスがやってきたときは逃さずそのチャンスを最大限活かせるように準備しておくと、楽しみの幅がう〜んと広がると思うのです。

残念ながら念入りに準備してても全然活かせないこともあるけれど、「努力は必ずは報われない」ことだってあるのです。だって自然のことだもの。
でも、だからこそ、願いがかなったときの喜びは格別です。
釣りも同じで、なかなか釣れない釣りほど燃えるものです。

あの夢のような美しい日が訪れることを信じて、あの大物に出会う日を信じて、ぷかぷかりんごは今まで培った海の知識と野生の勘を駆使して、全力で皆さんをサポートしますので、その日その時を楽しんでくださいね。

連休後半戦は、お日さまマークが輝いていますが、はてさてどうなることやら。


退屈な言葉ですけれど、安全第一で楽しい日々を過ごしましょうね。


パタゴニア