海に融けるとき、をめざして。

10月はスキンダイビングスクールが続いています。
優雅に、しなやかに、海とひとつになる。

ひと呼吸で水中世界に入ってゆくには、いろいろと覚えなきゃいけないこと、身につけなきゃいけないことがあり、感覚を研ぎ澄まし、ココロとカラダに向き合います。

海洋生物のようになりたいのですが、我々ニンゲンは陸の生き物なので、いかに海に逆らわず、この身を委ねられるかも大切なポイント。

スクールにご参加いただく皆さん、それぞれ個性は様々。
持ち味がみんな違うので、強みを引き出しつつ、ウィークポイントを見つけて修正をかけていってもらう。

レッスンは上手に泳げるようになるためのものですが、泳ぎが上手くなってゆく変化だけでなく、その人らしい部分が際立っておもてに出てくるところも興味深いものだなあ、としみじみ感じています。

なにかと忙しい日々の中で自分にじっくり向き合うことって、そう多くはないと思いますが、無心に泳ぐことに集中し、自分の持ち味やウィークポイントを見つけてみたり、シンプルな状態で海の一部になってみるのは感覚を研ぎ澄ますのに良い方法であります。



パタゴニア