オーガニック菜園

自然の循環システム

ぷかぷかオーガニックファーム、畑の土地を借りて今年で5年目です。 借りた当初は、草ぼうぼうの荒れ野原と化していました。 鎌と鍬でコツコツ少しづつ開拓し、だんだんと畑らしくなってきました。 ぷかぷか畑は、化学肥料や農薬を一切使い...
SeakayakFishing

「逃した魚は大きかった」の巻

あの日、私は大物を逃した。 逃げたからそう言うではなく、ほんとうに大きなお魚だった。 その日は、いつものごとく雨がそぼ降る中、レインウエアを着込んで、オットーのLittleLifeとシーカヤックで釣りに出かけた。この季節は天候が不安定...
ザトウクジラ

カヤックでふたたびクジラに出会う

またシーカヤックでザトウクジラに出会ってしまった。 今度はカヤックを漕ぎ出してすぐの出来事だった。 この日は釣り好きのゲストと共に海へ。 前日もみんなでカヤック釣りに出かけたのだけれど、釣果はイマイチ。 「釣れない日...
加計呂麻島の暮らし

いのちめぐる春

加計呂麻の森は新緑の季節です。 2月の末頃から芽を出し始めた新芽たち。次々と芽を伸ばしはじめ、若い息吹に溢れている。 最近、朝は小鳥たちの美しい声で目覚めることが多い。 鳥たちも恋の季節に、競って美しいさえずりを披露し...
ザトウクジラ

Whale watching by sea kayak

先日、シーカヤックの上でクジラと目が合った。 天候が不安定なこの季節、外洋の遠くまで遠征できる日はそう多くない。 その日は美しい晴天。風は時々吹くけれど、波もなく最高の海日和。 「そうだ、無人島へ探検(...
シーカヤック

ディアマンテふたたび海へ

MEGA社のディアマンテS(シーカヤック)が我が家にやってきた。 知人がシーカヤックを手放そうかと考えているんだ、と連絡がきた。 ディアマンテSとともに過ごしてきた知人は、お仕事などでカヤックに乗る機会が減り、このまま陸に置...
読書

今日は菜の花忌

少し前のことですが、実家へ帰省していました。 久しぶりに自転車で町を散策。 この季節には、いつも道路のそこかしこに菜の花が植えてあります。 花壇のない場所にはプランターを並べて。 タイトルにも記しましたが、今日2月12日は「菜の花忌」...
加計呂麻島の暮らし

晴れた日も雨の日も

加計呂麻島の冬は、雨天曇天。 第二の雨期と呼びたくなるくらい、ほんとうによく雨が降る。 大阪出身の私は、ピリリと冷えた空気とカラリと晴れた空。 それが冬、という印象。 ところが、ここ加計呂麻ではしっとりと冬が通り...

うずまくうずまき

うずまきぐるぐるどこまでも うずをまきまきぐるぐるぐるる じぃぃとみつめるわたしもぐるぐる だんだんどんどんぐるぐるぐるる ぐるぐるまわってどこまでも 上か下かもわからない 出口はどこだ入り口は?...
島ごはんの話

温かくておいしいごはんがあれば

今夜のばんごはん。 ひと皿めは、ポルトガル料理の定番。 Polvo a ragareiro com batata a murro. 本当は、イカじゃなくてタコで作るんだけれど、 タコがないから先日釣ったアオリ...
加計呂麻島の暮らし

「2016のこんにちは」はクジラから

こんにちは。 ぷかぷかりんごブログ、今日からこちらへおひっこししました。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 冬の加計呂麻は雨天曇天強風高波、な厳しい季節。 夏にできなかった畑仕事や事務仕事、チクチクト...
タイトルとURLをコピーしました