泳げなくても大丈夫

週3で巨大なエイと遭遇するの巻|加計呂麻島シュノーケリング

ここ最近、なぜだか大きなエイに出会うことが多く、数えてみると週3ペース。しかも、全然違うポイントで、大きさもそれぞれなんだけど種類は同じ「ツカエイ」さん。みなさん、単独でゆったりお過ごしのご様子。 砂地でモグモグお食事タイムだったり、休憩タイムだったり。そおっとその優雅なお姿を楽しませてもらっていま […]

加計呂麻島シュノーケリング|砂漣に何が見えるか。

3月も半ばになりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?わたくしpukapukaringoは、今日も砂浜でお散歩するヤドカリさんを眺めたり、波間をぷかぷか揺蕩っております。 海にぷかりと浮かんでみれば、砂漣(すなさざなみ、あるいは砂紋(さもん))に差し込む光に目を奪われ、なんにもない世界に何かが […]

加計呂麻島シュノーケリング:海の中は刺激と癒しに溢れ、知的好奇心がくすぐられる場所なのである

先入観なんて吹き飛ぶ海の世界の奥深さ 海遊びのイメージ 海遊びって、ちょっと派手なイメージがありませんか? 私はありました。国内や海外のいろんな場所でキャンプ旅をしていても、山の中より海辺の方が騒々しくて、やや治安もよくないことが多かったこともあって、そのイメージは定着していたのです。 若者がイエー […]

加計呂麻島シュノーケリング:ウミガメさんと出会うには強く願いすぎないこと

ウミガメさんはお好きですか? いや、嫌いな人は多くないよね。海のアイドル・ウミガメちゃん。もちろん世界中で大人気。ぬいぐるみはもちろん、Tシャツ、バッグや手ぬぐい、マグカップにグラス、ステッカーにノートにボールペンと、カメグッズだけで身の回りのものを完成できるほどたくさんあるものです。 そんな人気者 […]

加計呂麻島シュノーケリング:ようこそサンゴ礁ワールドへ

海は凪、天気は上々。絶好の撮影日和は、カメラ抱えていざ海へ。 加計呂麻島のサンゴ礁に浮かぶシアワセの時間 誰もいない海で、サンゴ礁の上に浮かぶだけでどうしてこんなシアワセな気持ちに包まれるのだろう。水面に映るサンゴたち。風のない凪の海で出会える幻想的な美しい風景。少し風が吹くだけで、自分の目線を少し […]