海の生き物

クマノミちゃんはご無事かしら

  • 2020.01.18

全国的に冷え込んだ1日だったようですが、みなさん楽しい週末をお過ごしでしょうか。こちら連日荒れ模様の加計呂麻です。 強い北風が吹き荒れ、お日さまが見えたと思ったら、あっという間にどんより雲に覆われて、あたりは薄暗〜〜い雰囲気が漂い、フェリーかけろまは欠航、我が家の前の海も大時化です。 そう、これが加 […]

ウニコレ2019

  • 2019.09.20

どうして、自然界にある有機的な形状はなぜ人を引き付けるのでしょう。 先日、久しぶりに、美しいウニ殻を見つけました。これは大きな美しいシラヒゲウニちゃんではないかしら。 ウニ殻はとっても脆くて壊れやすいので、そもそも綺麗な個体は見つけにくいのですが、以前よりウニ殻さんを見つける機会も少なくなっているの […]

カメに付くからカメフジツボなんですって

  • 2019.01.21

今日は、ウミガメ、、、ではなく、カメフジツボ(学名:Chelonibia testudinaria)をご紹介します。 初めて耳にされる方も多いかと思います。お恥ずかしながら、私もこの子に会うまでは存じ上げませんでした。 先日、海で泳いでいるとー6m付近のサンゴの陰で一休みしているアオウミガメさんを発 […]

誰もいない浜辺で足跡に心打たれる

  • 2018.07.18

これは大きなウミガメさんが産卵のために上陸し、 海へ帰った足跡です。 あの大きな重たい身体でこの陸上を歩むというのは、 重労働でこれはとっても大変だろうな、思うのだけれど、 きっとカメさんは重いだとか、大変だとか、 そんなくだらないことを考えたりすることもなく、 ただ必死に、命を繋いでゆくという偉業 […]

アマミホシゾラフグくんのお家づくり

加計呂麻でアマミホシゾラフグの産卵床を観察してきました。 手のひらにすっぽり収まるほどの小さな小さなオスのフグくんが、直径2m近くもあるこんな素敵なお家を作るなんて、何度見ても感動します。せっせと巣作りする様子は、なんとも健気で力強いものなのです。 何の音も聞こえない静かな静かな海の底。 素潜りは、 […]

冬の海のおたのしみ

  • 2017.01.24

静かな海の中、じっくりサンゴをのぞいてみると、 微細で不思議な世界に入り込み、 ぼんやりゆらゆら、いいきもち。 サンゴたちものんびり触手を伸ばして、ゆらゆらゆらり。 運がよいとホエールソングが聞こえたりして、 冬ならではの海の楽しみ、たくさんあるよ。

ナポレオンくんの成長

  • 2016.08.11

ナポレオンフィッシュってご存知ですか? 正式名「メガネモチノウオ」 世界最大のベラです。 写真の個体はまだ若魚ですが、以前見かけた時より大きくなっています。 なかなか出会うことがない稀少なお魚。 加計呂麻の海で、悠々と泳ぐ姿をいつまでも見ていたいものです。

カヤックでふたたびクジラに出会う

  • 2016.03.15

またシーカヤックでザトウクジラに出会ってしまった。 今度はカヤックを漕ぎ出してすぐの出来事だった。 この日は釣り好きのゲストと共に海へ。 前日もみんなでカヤック釣りに出かけたのだけれど、釣果はイマイチ。 「釣れない日があってこそ、釣れた時の喜びはひとしおだよね」 「今日こそおいしい魚を釣るのだ!」と […]

Whale watching by sea kayak

  • 2016.03.05

  先日、シーカヤックの上でクジラと目が合った。 天候が不安定なこの季節、外洋の遠くまで遠征できる日はそう多くない。 その日は美しい晴天。風は時々吹くけれど、波もなく最高の海日和。 「そうだ、無人島へ探検(&釣り)に行こう!」 いそいそと釣り道具やランチセットを準備して、私達の住む集落の前 […]