加計呂麻島の暮らし

加計呂麻島|海のゴミ拾い大作戦?!

ビーチクリーンならぬシュノーケリングクリーン作戦! 海洋ゴミは日々流れ着くもので・・・なんと年間800万トン! 海洋ゴミがどんどん増えているのはご存知の方も多いと思います。ここ加計呂麻島でも、寄せては返す波とと...
シュノーケリング

加計呂麻シュノーケリング:台風被害なしの巻

台風の余波と大雨が続いた後、ようやく海の透明度も回復してきました。 いよいよ、ぷかぷかりんごの大好きな季節の到来です。カヤックツーリングにより、釣りによし、SUPによし、スキンダイビングによし、ビーチでまったりカフェ...
加計呂麻島で出会えるお魚

ニジハギ|加計呂麻島シュノーケリング

奄美大島・加計呂麻島のシュノーケリングで出会えるお魚紹介 加計呂麻島のシュノーケリングでは、本当に多種多様な魚と出会うことができます。お魚の名前を知らなくても、もちろんシュノーケリングは楽しいものだけれど、少し知識が増えると...
加計呂麻島の暮らし

2020加計呂麻島の夏〜ぷかぷかりんごの場合〜

いつもと違う夏、特別な夏、ってなんだろうな、毎年同じ夏なんてないのにな、なんて、ぼんやり考えているうちに8月が終わってしまいそうです。 とはいえ、やはり、今年は例年に比べて遊びにいらっしゃるゲストの数はうんと少なくて、LCC...
加計呂麻島ランチ

加計呂麻島ビーチランチ:海の恵みが飛び込んでくるの巻

梅雨の明けない加計呂麻島は、強風・曇天・たまに豪雨な日々ですが、たまには奇跡的に晴れることもある。この日は、「晴れ神様(!)」こと奄美人のinaさんが来てくれることになっているので、やはり予想通りの晴れ!そして見事な凪。 と、いうわ...
シーカヤック

加計呂麻島マングローブ:島人感謝デー

加計呂麻島にマングローブがあるってご存知? 加計呂麻島に海からしかアクセスできない小さなマングローブがあるって知ってますか?有名観光地のような華やかさはないけれど、こぢんまりしていて静かで、どこか心落ち着く場所なのです。 ...
加計呂麻島の暮らし

加計呂麻島暮らし:時には夏至とて1ミリも光がささないのだ

多様性を育む環境はそんなに甘くはない 夏至で日食の期待は・・・ 今日は夏至ですね。夏至といえば、1年でお日様がいちばん長く顔を出している日。しかも、今日は日食がありました。しかも、南西諸島で大きく欠けていたそう...
お知らせ

加計呂麻島でのツアー再開について

奄美大島・加計呂麻島で観光業再開 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、「奄美大島には来ないで」と営業を自粛しておりましたが、営業再開を検討しています。 奄美大島では観光事業の営業を再開している業者もあるようですが、全国...
シュノーケリング

加計呂麻島シュノーケリング:海の中は刺激と癒しに溢れ、知的好奇心がくすぐられる場所なのである

先入観なんて吹き飛ぶ海の世界の奥深さ 海遊びのイメージ 海遊びって、ちょっと派手なイメージがありませんか? 私はありました。国内や海外のいろんな場所でキャンプ旅をしていても、山の中...
オーガニックガーデン

加計呂麻島暮らし:そうだヤマモモジャムを作ってみよう!の巻

昨日から大雨続きの加計呂麻島ですが、貴重な晴れの日は海か?山か?、いや畑!でもまずは、一服お茶を嗜んで1日の計画を立てるのです。 加計呂麻島はヤマモモシーズン到来。すずなりのヤマモモが熟れに熟れて、地面に落っこちています。これはも...
シュノーケリング

加計呂麻島シュノーケリング:ウミガメさんと出会うには強く願いすぎないこと

ウミガメさんはお好きですか? いや、嫌いな人は多くないよね。海のアイドル・ウミガメちゃん。もちろん世界中で大人気。ぬいぐるみはもちろん、Tシャツ、バッグや手ぬぐい、マグカップにグラス、ステッカーにノートにボールペンと、カメグ...
泡沫カフェ「喫茶pequeno」

加計呂麻島で自家焙煎珈琲「泡沫カフェ‘喫茶pequeno’」

加計呂麻島でランチ?はて、どこへ行こうかな? コロナの影響でもなんでもなく、そもそも加計呂麻島にはお食事処がほとんどないので、グーっとお腹が減った時に、突如「泡沫カフェ‘‘喫茶pequeno’’」が現れたら行くしかないじゃな...
タイトルとURLをコピーしました